DQMSL日記〜完全無課金の道

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)の日々なる日記です。 完全無課金継続中。

(7)究極転生への道(攻略編)

いまや転生するには避けて通れない「究極転生への道」。

今回は、この攻略を画像つきで簡単に紹介。
消費スタミナは30と多めですが、SモンスターをSSにするには必ず通らなければなりません。

究極転生攻略1

パーティー編成は主にライデイン、ドルクマ持ちを入れ、回復役にベホマラー持ちで編成。
念のため、ベホイミ要員もいれておきます。
ピオリム、ぎゃくふうも重宝します。ザオリクや自動MP回復持ちがいれば、ほぼ安定しますよ。

今回のパーティーは。。。!!!!!!

ゾーマ★なし サイコキャノン、ライデイン
ライオネック★4 ギガデイン、ダークマッシャー、ベホマラー
新生転生ラーミア★4 ベホマラー、ギガデイン、ピオリム
カンダタ★4 メッタメタ斬り、ふうじん斬り、ピオリム
新生転生ヘルミラージュ★4 ぎゃくふう、トルネード、ライデイン、メラゾーマ
(フレ)新生転生りゅうおう★4 メラガイアー、ライデイン、ベホイミ

の面々です。

究極転生攻略最初に道具

まず、道具をゲットします。(やくそう、せかいじゅのしずく、せかいじゅのはなど)
これは、後々に回復などで使うので、最終戦までは使いません。

究極転生攻略初戦

初戦は1体ずつ、倒してゆくのがコツ。
クローハンズはしんくうはをうってくるので、デイン系で集中攻撃。
てっきゅうまじんも、デイン弱点なので、ここは簡単にクリアできます。

究極転生攻略2戦目ブラドラ戦

2戦目は、ブラックドラゴンがやっかいです。
マホカンタをかけられないうちに、倒してゆきましょう。

究極転生ヘルバトラー戦

3戦目はヘルバトラーが嫌ですね。
はげしい炎は、ぎゃくふう等で対策を練りましょう。
ワイトキング2体はデイン、メラ弱点なので最初に倒してゆきます。
その後にヘルバトラーを倒す感じで。
(注)ココだけ、画像撮り忘れたので、別のパーティー編成時のものを使用しています。

一休み

3戦目が終わると回復タイム。
ここで、また道具がゲットできるので、各モンスターの状態をベストに保ちましょう。

究極転生攻略キラマ戦

4戦目は強敵Sキラーマシンが登場します。
Sキラ3体出現時が一番、厳しいですが、ピオリム2回かけておけばなんとかなります。
バギ弱点なので、トルネードやバギクロスがあれば大丈夫。
ここも1体ずつ、確実に倒してゆきましょう。

Sキラマ戦が終わると、いよいよ最終戦。
3種のたまごと対決します。

その前に、回復させてHP、MPを整えます。

究極転生攻略整えます

いざ、最終決戦。

究極転生攻略たまご出現1

左からエンペラン、まおうのたまご、ジェネランが出現します。

たまごと言えど、攻撃力は強いので、まおうのたまご→エンペラン→ジェネランと順番に倒してしてゆきましょう。

3体倒すとクリアとなり、ごく稀にエンペラン、まおうのたまごがドロップします。
通常はジェネランばかりですが、以前は、1体もドロップしない時期もありました。
今はジェネラン中心に1体はドロップするようです。

さて、このあと、更にエンペラン(邪帝の間)かまおうのたまご(魔王の間)をねらうことができるようになりました。
ここでは、「邪帝の間」にてエンペラン狙いで挑戦。

究極転生攻略エンペラン狙い

最初にエンペランを倒します。
スライムエンペラーはスカラをかけてくると、固いので通常攻撃では倒せません。
マホカンタをかけられるとお手上げなので、早め早めに倒さなくてはなりません。

ドルマ弱点なので、ここを考えたパーティー構成も必要です。

今回のパーティーにはカンダタ(メッタメタ斬り)とライオネック(ダークマシャー)があったので、なんとかなりました。

呪文特化型に編成したので、マホカンタをかけられて長引きましたが、ノーデス安定でした。
マホカンタをかけられると長期戦になりかねないので、そんな時は新生転生ベリアルを連れてゆくといいかも。
新生転生ベリアルはデスファイア持ちでブレス攻撃可能なので重宝しますよ。

「究極転生への道」には討伐リストがあるので、スタミナに余裕があるときにコツコツ、リスト埋めしてゆくといいかも。

以上、続くかもね。




(6)地図ふくびき券スペシャル(闘)10連引いてみた結果

開催中の地図ふくびき券スペシャル(闘)。

闘技場に参加すると、1日、2枚配布されるのだけど、ついついすぐに引きたくなってしまいます。
今まで1枚ずつ引いても、良い結果が出なかったので、そこを我慢してためていました。

そして、10枚たまったので、10連で引いてみたいと思います。

ふくびき(闘)1

さあ、いよいよです。

ふくびき(闘)2

引きます、10連思い切って!

IMG_1292

ジャ〜ン!
あ、あ、あ…。

使えそうなのは3枚だけかな。
モーモン

モーモン。
マポレーナ(S)になりますね。まだ星なしだったので、まあ、いいでしょう。
癒し系だしね。キャラ的に好き。

ドラゴスライム

ドラゴスライム。
ドラゴメタル(S)になります。これも星なしだったので、育てがいはあります。
主に闘技場で盾役として活躍してくれる素材。固いですよね、ライトメタルボディ。

がいこつけんし

最後にがいこつけんし(S)。
ソードイド(SS)にまで転生する素材です。
これも星なしだったので、当たりかな。
古いモンスターだけど、いまも使っている人は多いですし、アタッカーとしては優秀です。

今回はこんな感じでした。



(5)ダークキング討伐:超級(攻略編)

ダークキング討伐編(超級)ですが、簡単ですが自分なりの攻略法を書いてみます。

ダ−キン討伐1

超級の消費スタミナ20。目標平均レベル80とのこと。

ダ−キン討伐2

これが、今回のパーティです。

まず、回復役は1体いれば十分だと思います。
道中に出てくるモンスターはゾンビ系が多いので、とくぎにメラ系やれんごく斬り持ちのモンスターを入れると倒しやすくなります。
また、ドルマ耐性のモンスターを入れておくのもいいかもしれません。
ダークキングはイオ弱点なので、その辺も考えてパーティ構成するといいかも。

(注意)ラーミア、トワイライトメアはドルマ弱点なので、回復役としては厳しいかもしれません。
新生ごくらくちょうあたりでよいかも。

リーダーはカンダタ★4、新生転生グレートライドン★4で安定。
ソードイドとダークファンタズマは「れんごく斬り」持ちなので育成兼ねての参戦。(ダークファンタズマはドルマ吸収なのがいいですね)
サイクロプスは、「武器ふりまわし」が、強敵戦とボス戦で有利なので連れて行きました。
サポは、ソードイド★4。本当にいつも★4フレに囲まれて感謝です......


ダ−キン討伐3

早速、スタート。
道中の敵ですが、「魔王の書」はザラキを使ってくるので要注意です。
最初に「魔王の書」を倒しておくのがよいでしょう。

1階は難なくクリア。2階へと昇ってゆきます。

ダ−キン討伐4


2階奥の右上に、いつものごとく強敵が出現します。

ピエロがいつものごとく、憎たらしい一言で強敵にはかなわないだろうとブツブツブツ。

でも、無視して強敵に挑みます。

ヘルガーディアン2体にデスプリーストの3体が出現します。
メラ弱点なので、ひたすらメラゾーマやれんごく斬りで叩けば倒せますね。
DQMSLを始めた当初は、無課金税勢はせいぜい、S1体、討伐モンスS1〜2体にAランクモンスターというパーティーで挑むしかなかったので、超級は全力でいってもギリギリでした…。

いよいよダークキングとの戦い。

ダ−キン討伐5

はい、ダークキングとその手下の登場です。
やみのぶれすを使ってきますので、ドルマ耐性があると怖くも何ともありません。
ひたすらメッタメタ斬りやれんごく斬りなど打撃系で倒せます。
サイクロプスの武器ふりまわしは、時々、行動不能にするので便利でした。

こんな感じで、ダークキング討伐は、古参プレーヤーにはものたりないものかもしれませんが、初心者にはドルモーア持ちで、自動MP回復もちのモンスターなので、頑張って★4をめざす価値はありそうですよ。

では、また続く。



(4)ダークキング討伐、魔戦士ラッシュはじまりましたね。

長かった「魔物の楽園•凶」の討伐イベントが終わりましたね。
そして、今週から「ダークキング討伐」と「魔戦士ラッシュ」の討伐イベントがはじまりましたね。
 
ダーキン討伐復刻

「ダークキング討伐」は確か3回目の復刻版だったと思いますが、今回はダークキングが新生転生するようですよ。

 ダーキン新星転生

HPとMPがプラス100で、MP自動回復するらしい。

 「しんせいの宝玉」を使って新生転生すると。。。。。
「ドルモーア」と「やみのはどう」が固有とくぎになり、幾分、パワーアップする感じです。
「MP自動回復」があるので、その他の特技はベホイミや補助系がよさそうです。

初心者には、そこそこ頼もしいモンスターになりそうですが、、、

耐性に「ドルマを吸収」があるので、なにかしらのイベントやみん冒で活躍する道はありそうです。

 ウチは無課金の為、まだ、ダークキングは★1なので、とりあえず★4めざして、討伐リストを埋めてゆきたいと思います。

 そして、今回の討伐イベントの目玉は「魔戦士ラッシュ」でしょう。
 魔戦士ラッシュ

平均レベルが100なので、これは無課金でのんびり育ててきたウチにはハードルが高そうです。

 6連戦の長丁場なので、MPをどれだけ温存できるかがポイントとなりそう。
自動MP回復役やMP回復の武器などを装備するのがよさそうですね。

討伐リストの報酬は、とくぎの秘伝書など魅力的なものが多いので、攻略要素を鑑みて、どんなパーティーがよさそうか調べてみようと思います。

 残念なことに、魔戦士ラッシュで倒したモンスターは仲間にならないらしい。

 とりあえず、こんな感じで4月21日まで討伐イベントが続きますので、また後日にでも結果報告を!

(3)魔物たちの楽園•凶:超級(攻略動画)

はい、残すところ1日となりました「魔物たちの楽園•凶」ですが、You tubeで攻略動画が多数、見つかりましたので、適当に共有しておきます。

 

まあ、こんな感じで、回復役1体、あとは攻撃専門のパーティーで初心者でも楽にクリアできると思います。

 一部、「れんごくてんま」が稀にでるという噂がありますが、ウチが90周程周回した限りでは全く遭遇しませんでした

とりあえず、★4目差す人は参考にしてね。

Amazonライブリンク
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
タグクラウド
//-->
  • ライブドアブログ