DQMSL日記〜完全無課金の道

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(DQMSL)の日々なる日記です。 完全無課金継続中。

(2)魔物たちの楽園•凶(超級)ーついにキターーーー!!!

ドラゴンクエストジョーカーズ3の発売記念イベントとしてはじまった、この「魔物たちの楽園•凶」のイベントですが、「超級」の討伐リストをすべて達成しても、凶アークデーモンは1体しか手に入りません。

(注)中級の討伐リストを全て埋めて入手出来るのは凶スカルゴンです。

この凶アークデーモン、、、今後どういう使い方ができるか、まだ定かではありませんが、無課金勢としてはなんとか★4にしたいところ。

でも★4をめざすには、あと4体、ドロップするまで周回するしかないのは厳しいところですね。

超級の討伐リストすべて埋め尽くしても、まだドロップは2体のみでしたので、ちまちまと粘って続けまして、90周程して、本日、ついに5体目の凶アークデーモンがドロップしました。


凶アークデーモンドロップ

おまけに、凶スカルゴンまでドロップしました

これで、凶アークデーモンの★4が作れます。
イベント残り1日というところで、ギリギリのドロップでほっとしました。

つけるとくぎは、固定が「ギガデイン」なので、残り3枠をどうするか…。

「メラゾーマ」はほぼ確実なので、あと2枠を「ベホマラー」と「まがまがしい光」にしてみようと思います。

使い勝手によっては、「斬撃よそく」や「やけつく息」も面白いかなと思います。

凶アークデーモンは、素早さがとにかく遅いので、その特性を活かしたとくぎ構成がいいかもしれませんね。

(続く)

(1)魔物の楽園•凶:超級(攻略編)

今、巷で人気のドラゴンクエストモンスターズライト。

完全無課金で初めて、2年がたちました。

今日から、今までにプレイした備忘録として、少しずつ更新してゆきたいと思います。

少しでも、初心者プレイヤーのみなさんの攻略の参考になるといいのですが。

では、今回は「魔物の楽園•凶(超級)」の攻略編です。


魔物たちの楽園ー凶(超級)OP 魔物たちの楽園ー凶(超級)
 
さあ、いよいよ出発です。

(討伐リストを制覇すると、最低でも凶アークデーモン1体はもらえるよ)

パーティはリーダーにカンダタ★4、回復役はグレートライドン新生転生★4です。
他のメンバーは、サイクロプス新生転生★4、凶アークデーモン★3(育成中)
、トロルボンバー(育成中のおまけ参戦)

そして、大事なのがフレの選択。

魔物たちの楽園ーメンバ

この、「魔物の楽園•凶(超級)」には、凶メタルスライムが登場します。
こいつが結構、やっかいでして、地味にダメージを与えてきます。

そこで、凶メタルスライム対策として、「メタル無双」が使えて、AI1~3の「ダークアラストル★4」を選びました。
これで、今回のダンジョンで、凶メタルスライムが出てきても十分に対応可能ですね。
また、サイクロプスも「大魔神斬り」が使えるので、いざというときのために参戦。

では、プレイ開始。
はい、早速、出ました凶メタルスライム。

凶メタルスライム登場

HPの少ないモンスターなので、メタル無双などを使わなくても、1〜2体なら通常攻撃で撃破できます。

嬉しいことに、稀にドロップします。
コレが経験値を稼ぐのにはとても便利なモンスター。

今度は「凶スカルゴン」が登場。

凶スカルゴン登場

超級では2体、出現するようですが、メッタメタ斬りや武器振りまわしなどの打撃系で簡単に撃破可能です。運がよければドロップします。(80周回して7体ドロップ済)

「凶スカルゴン」は固有とくぎに、アンカーナックルがあるので、その他、マヒャド斬りなど打撃系のとくぎと組み合わせるとそこそこ活躍できそうです。
(特に闘技場のランク制限では活躍候補になりそう。)

更に進んでゆくと、今度は「シルバーデビル」に遭遇です。
(残念ながらドロップせず。)

*ここでは、運が良ければ他に「アームライオン」、「サイクロプス」にも遭遇することも。
但し、ドロップする可能性は極めて低かったです。
(今回、80週程で、各2体のみドロップ)

シルバーデビル登場

これも打撃系でほぼ簡単に倒せます。おおどらきーがやっかいなので、最初に退治してもOK。
シルバーデビルをやっつけた後は。。。。。

ふしぎなたまごだけなので、全員で防御しながら、味方のMPを回復する時間にあてるのが、賢い闘い方かも知れません。

ラスボズ〜アークデモン登場

最後にラスボス〜
の登場。
こいつは1体で出現するときと2体で出現する時があるようです。

まあ、AI1だし、素早さも遅いので、ひたすら先制攻撃で1体ずつ倒してゆけば問題ありません。

今、ウチの凶アークデーモンは★3ですが、あと1体、いつになったら落ちるやら。


Amazonライブリンク
楽天市場
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
タグクラウド
//-->
  • ライブドアブログ